2013.3.24にボンゴフレンディからコンパスに乗り換えます! 4年3ヶ月、有難う!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110730.31 COMPLEX ~日本一心~

待ちに待ったこの日がやって来ました!
110731_2.jpg
原監督じゃなくて

110730_1
21年ぶりのCOMPLEX in東京ドーム“日本一心”ライブです。

日本一心の文字は、書家の紫舟(ししゅう)さんが震災後の3月20日に自身の公式サイトで発表した同名作品から引用されました。
「多くの人たちが心をひとつにする事で、きっと、日本は成し遂げられる」という意思が込められています。


4日前に友人がドタキャンでチケットが1枚余り、会社の後輩が生まれて始めてのライブを観てみたい!との事で、お供してもらいました。
間もなく27歳になる後輩は、布袋・吉川の両氏の個別での活動はもちろん知っていましたが、コンプレックスでの活動は彼が小学生の頃なので、知る由もありません。
なので、おぢさんがしっかりライブの楽しみ方を伝授致しましょう!
まずは、私の持っているコンプレックスのCD3枚を貸し、しっかりと聞いて来いと指示しておきました。

そして、当日。
110731_1.jpg
ライブ前の場外で待つ人たちの雰囲気も楽しませようと、開場少し前に聖地へ到着しました!

彼は地方で甲子園を目指していた野球少年で、東京へ来てからもドームは過去2度しか来ていないそうです。
今回を入れ、2回は私だそうです。
前は昨年7月に行われた“プレミアムモルツ球団”以来のドーム参戦だそうです。

入口付近の雰囲気を味わったところで、グッズ売り場に行きました。
110731_3.jpg
物凄い混雑で、Tシャツは殆ど完売、私の購入候補にしていたメモリアルピックセットも売切れしていましたが、ジャンボタオルとマフラータオル2本はゲットできました。
今回は、被災地支援のためのライブなので、パンフレットはありませんでした。

そして、ドーム内に入り、席を確認。
1塁側スタンドでしたが、舞台とほぼ同じ高さ(気持ち高い場所)だったので、観易くてなかなか良い席でした!

ドーム内、ステージの撮影は禁止なので画像はありませんが、今回のセットリストを記載します。
1):BE MY BABY
2):PRETTY DOLL
3):CRASH COMPLEXION
4):NO MORE LIES
5):路地裏のVENUS
6):LOVE CHAREAD
7):2人のANOTHER TWILIGHT
8):MODERN VISION
9):そんな君は欲しくない
10):BLUE
11):Can't Stop The Silence
12):CRY FOR LOVE
13):DRAGON CRIME
14):ROMANTICA
15):PROPAGANDA
16):IMAGINE HEROES
17):GOOD SAVAGE
18):恋をとめないで
19):MAJESTIC BABY

ENCORE:1
20):1990
21):RAMBLING MAN

ENCORE:2
22):AFTER THE RAIN
90年、最後となったラストライブと同じセットリストでした。
前日にこのセットだと聞いていましたので、私の準備は万端デス!

オープニングは、結成時、89年の初ライブの際にも使用した、“ワルキューレの騎行”で左右の舞台袖から登場!
私、コレが観たかったんデス!カッコイイ~!
20代の頃に観た時のライブの感覚が頭の中を駆け巡り、思わずウルッとしてしまいました。感動モノデス!

そして、中央で布袋さんから握手を求め、吉川さんがそれに答える。
ここで、皆、大盛り上がり!
コンプレックスマークを日の丸に見立てた旗をなびかせながら1曲目のBe My Baby。
この曲は後輩も知っているので、皆に合わせて手を振り上げていました。
私も歳を忘れ、20代に戻った勢いで歌い、手を振り上げました。
4曲目のNO MORE LIESの「無邪気な瞳輝かせ、夢を語り明かしたあの頃忘れないでくれ」のフレーズの時には様々な事を思い出し、涙腺が弛んでしまいました。
この曲が終わった時にはもう喉が痛くなり、声がガラガラになってしまいました。
5~7曲目で少しクールダウンをし、8・9曲目で少し復活!
10・11曲目でまたクールダウンし、12・13曲目は手拍子無しに一緒に歌い、後半に備えました。

一旦、両氏が舞台から引き、14曲目イントロのROMANTICAが終わると同時に席を立ち、後半の残り5曲、全力で歌い、手を振り上げました。
もう、両手も限界まで上げ過ぎて筋肉痛デス。モウ、トシニハカテナイノカナ…

そして、アンコール待ちにウェーブが起こりました。
噂だと、前日はライブが始まる前にウェーブが起こったようで、当日は開始前から「声かけ禁止」のアナウンスがされていました。
そして、アンコール、20曲目の1990と21曲目のRambling Man
1990では、「振り向かずに歩いて行く」をこれからの復興支援の意味を含んだ「歩いていこう」と変えたところが憎いデス!
この時にはすでに声がかすれて出にくくなり、明日の仕事に差し支えそうでしたが、もう、そんな事構っていられません!明日は会議もあるが、いいのかっ!?
最後の力を振り絞って、歌い、燃え尽きました。
2回目のアンコール、22曲目のAFTER THE RAINでは、二人をモニターでしっかり見ながら、この21年に起こった様々な出来事を頭によぎらせ、聞き入りました。

ライブが終わった後、暫くは呆然としてしまいました。
後輩も鍛えているのに腕が上がらなくなるぐらい手を振り上げて盛り上がってくれたようです。ヨカッタ!

この模様は、8月7日(日)にWowWowで放映されるようですし、ローソン限定でDVDの発売が決定したそうです。
今回、観に行った人も観に行けなかった人も、こちらでも楽しんでいただきたいと思います。

因みに私毎の甲子園ネタで申し訳けありませんが、私の母校は本日の東東京大会決勝で帝京高校に負けてしまいました…。
詳しくは書きませんが、両校ともよく戦いました。
帝京高校の選手諸君、甲子園で思いっきり戦って、優勝を目指してください!俺たちの分まで!頼むよ!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ボン助(3.24より「かず」に改正します。)

Author:ボン助(3.24より「かず」に改正します。)
フレンディの「ボンちゃん」と、日々の出来事をブログにしています。

カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。